【マーケティング】4Pとは何かサラリーマンに必須の知識

マーケティング
この記事は約3分で読めます。

製品(Product)
価格(Price)
流通(Place)
販売促進(Promotion)

マーケティングミックスとも言われる手法でマーケティング書籍の基本として紹介されるケースが多いです。

ターゲットに合わせて製品、価格、流通、プロモーションを考えていきます。

例えば、H&Mの成功事例として「高級ブランドの類似品」という製品(Product)を「低価格」(Price)で高級ブランドが購入できないニーズのある顧客に「提供」(Place)する。

自社の製品を明確にブランディングし、流通システムを確立することで成功を収めました。

製品

ターゲットに対してどのような製品、サービスを提供するのか
特徴、デザイン、ブランド、品質などどう差別化するかを決めます。

価格

製品・サービスの価格設定だけではなく、割引はするのか、ターゲットにいくらで提供するのかを決めます。

流通

ターゲットに店舗で販売するのか、コンビニ、スーパー、百貨店で販売するのか
オンライン販売なのか、最適な販売経路を決めます。

販売促進

ターゲットに対してどのような方法で販促するのかを決めます。テレビCM、広告、広報
SNS、ソーシャルメディア、インフルエンサーの活用など

事例

4Pの定義だけでは曖昧で実際に活用しづらい概念的な内容になってしまいますので
いくつか事例をご紹介します。

花王

花王のヘルシア緑茶は、働くサラリーマンをターゲットに350ml180円という高価格帯の緑茶を200億円売上ました。

引用元:Mpac

ターゲットは働くサラリーマン

製品は高カテキンの緑茶です。
これはただの苦い緑茶ですが、特定保険用食品という付加価値をつけ、「体脂肪が気になる方に」とターゲットにわかりやすいキャッチコピーを添えることで伝わるようにしています。

多忙なサラリーマンが手に入りやすいようにコンビニで販売することで毎日手に入りやすい状況を作り上げました。

プロモーションはテレビCMで香川照之、柳沢慎吾を起用するなどターゲットに刺さりやすい人物になっています。
最近では菅野美穂を起用することにより、ダイエットをしている女性をターゲットに
して顧客を増やしています。

再春館製薬所

一度はテレビCMで見たことがあるドモホルンリンクルです。
36,000円と非常に高額な化粧品ですが、中高年の女性をターゲットにし
コールセンターで顧客の悩みを相談する手法で高額ながらロイヤルカスタマーの
リピーターを獲得して収益化しています。

スターバックスコーヒー

単にコーヒーを売るお店ではなく、第三の居場所を提供することで付加価値をつけています。
缶コーヒーやコンビニで販売しているマシンコーヒーよりは割高で、ホテルや喫茶店よりは安い価格帯です。
高めのコーヒーを好むビジネスマンをターゲットにしていましたが、フラペチーノなどの商品が若い女性に好まれたことからファン層が広がりました。

広告は行わず、店前看板や、口コミでファンを獲得し日本全国で1500店舗まで増やしています。

最後に

4Pの考え方はビジネスマンや、マーケターだけではなく
多くのサラリーマンにとっても必要な知識です。
社会人の基礎知識としてぜひ身につけましょう。

タイトルとURLをコピーしました