【キーワード選定】 サジェストツールのおすすめ

Googleキーワードプランナー
この記事は約2分で読めます。

ブログで記事を投稿する際に思いつきでキーワードを選んでいませんか?

Google検索の結果の上位に表示されてもアクセス数が増えないキーワードが
たくさんあります。サジェストツールを利用して効率的なキーワードを探しましょう。

キーワードを選んでから記事を書く理由

キーワードには検索ボリューム、競合の強さがあります。
あまり検索されていないキーワードを選ぶのはもったいないと言えるでしょう。
また、競合の強さに関しても同じことが言えます。
TOP10位つまり検索結果の1ページ目に入るのが難しいからです。

Google キーワードプランナー

リサーチツールを使って適切なキーワードを選びましょう | Google 広告
キーワード プランナーを使って、Google 広告キャンペーンで使用する適切なキーワードを選びましょう。

広告出稿の設定が必要ですが、設定後にオフにすれば残高は減りません。

月平均の検索ボリューム、競合性からキーワードを選択します。
「seo」「キーワード」など複合キーワードが良いです。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

ラッコキーワード(旧:関連キーワード取得ツール(仮名・β版))
無料で使えるキーワードリサーチツール。一瞬でキーワードリサーチに必要な情報を収集してくれる、コンテンツ制作者のためのツールです。読者、視聴者が求める情報を把握してより良いコンテンツ作りを目指しましょう!

検索キーワードを入力して取得開始をすると
Googleサジェストの結果が50音順に表示されます。
複合キーワードの選定に役立ちます。

主にキーワードの発想を得るために利用します。

Googleトレンド

Google トレンド

世の中のトレンドを把握し、どのようなキーワードが伸びているかを確認できます。

期間を設定して、トレンドの人気度の動向を把握することができます。

Googleサジェスト一括DLツール

Googleサジェストから検索ワード候補を一括ダウンロード『グーグルサジェスト キーワード一括DLツール』
グーグルのサジェスト機能を使用して、検索ワード候補を一覧表で表示させて、簡単にcsvで一括ダウンロードできるツールが『グーグルサジェスト キーワード一括DLツール』です。最新のキーワード調査やホームページのコンテンツ作成などにお役立てください。

キーワードを入力して検索するとGoogleで検索した時に表示される
サジェストの結果を一覧で表示できます。
csv形式でダウンロードできるので、そのファイルをもとにマインドマップを作成するなど加工に向いています。

まとめ

キーワードを選定する方法として3つご紹介させていただきました。

  1. Googleキーワードプランナー
  2. 関連キーワード取得ツール(仮名・β版)
  3. Googleトレンド

検索結果の上位に表示されるようにツールを活用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました