【Twitter】データで見る「100日後に死ぬワニ」

Twitter
この記事は約4分で読めます。

100日後に死ぬワニとしてtwitterやInstagramに投稿を続けていた「きくちゆうき」さん。
本日ついに完結し、その後すぐに書籍化が決定、映画化決定、グッズ化、イベント開催など話題になっています。
それでは、100日後に死ぬワニをデータでみてみましょう。

100日後に死ぬワニ

ついに完結

TwitterとInstagramのほか、作者本人の手でねとらぼで公開されている。

100日後に死ぬワニ』(ひゃくにちごにしぬワニ)は、きくちゆうきによる日本の4コマ漫画作品。死まであと100日と明示されたワニの生活を描く。2019年12月12日から作者本人のTwitterアカウントで公開が開始され、以後毎日更新された。1投稿で30万を超えるいいねを記録するなどインターネット上でムーブメントを起こした。3月20日19時20分に第100話が公開され、即座に30万を超えるリツイート、50万を超えるいいねを獲得。Twitterのトレンドで世界1位になるなどの反響を呼んだ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/100%E6%97%A5%E5%BE%8C%E3%81%AB%E6%AD%BB%E3%81%AC%E3%83%AF%E3%83%8B

Googleトレンド

データソース元: Google トレンド

連載開始後の2019年12月12日検索数には影響はなく、年が明けて1月ころから検索されるようになってきた。
3月に入ると上昇トレンドになり、結果を待ち望むユーザーが伺える。
連載完結となる3/20は検索率が最大になり、Twitterでトレンド1位を獲得するなど話題性は尽きない。

連載終了1ヶ月経過したGoogleトレンドのデータは急落し、ブームが落ち着いていることが伺える。

データソース元: Google トレンド
データソース元: Google トレンド

地域では名古屋市、横浜市、札幌市で多く検索されている。

データソース元: Google トレンド

2021年6月現在では、再びGoogleの検索キーワードとして散見され人気度の動向として
見ることが出来る。

これは書籍版「100日後に死ぬワニ(1)」が発売されたことによるものと考えられる。

また、2021年7月9日(金)には劇場版が公開され声優には吹き替えなどでおなじみの「神木隆之介」が担当している。

まだまだ「100日間生きたワニ」として話題になることが予想される。

Twitterの各データ

フォロワー数

データソース元: https://twpro.jp/yuukikikuchi

3週前にはおよそ93万フォロワーだったのに対し、今週には135万フォロワー、
3/20日現在のフォロワー数は214万にまで達している。

データソース元: https://twpro.jp/yuukikikuchi

一時219万フォロワーを獲得したがそれをピークに、4/9には207万と減少傾向である。
これは100ワニが連載完結したことにより、ツイート内容の興味の薄れや熱が冷めたことに起因する。

データソース元: https://twpro.jp/yuukikikuchi

4月30日現在、引き続き減少傾向であり徐々にフォロワー数を減らしている。

2021年6月現在、劇場版「100日間生きたワニ」の公開間近ではあるものの、
きくちゆうき氏のTwitterのフォロワー数がさらに減少している。一時期のピーク219万人のフォロワーが現在では114万人と大きく減らしていることがわかる。

データソース元: https://twpro.jp/yuukikikuchi

劇場版が公開されたあとの動向が気になるところである。

データソース元: https://twpro.jp/100waniOfficial

100日後に死ぬワニの公式Twitterアカウントのデータでは同様に減少傾向にある。
投稿されるツイートの内容が販促関連が多く、それらを嫌ったユーザーから離れていっている。

リツイート数推移

リツイート数は横ばいだったものの、完結するとリツイート数が急激に上昇している。

エンゲージメント

こちらも、リツイート数推移と同様に完結すると急激に上昇している。3/21日現在70万リツイート

wordcloud

データ元: https://ja.whotwi.com/

きくちゆうき氏がツイッターで投稿したテキストをwordcloudで出力したもの
ワニ、ありがとう、個展など大きく表示されている。

タイトルとURLをコピーしました