テンプレートから学習するGoogleデータポータル

BIツール
この記事は約2分で読めます。

無料で利用できるパワフルなBIツール、データポータルを
テンプレートを利用して操作方法を学習していきましょう。
早速始めていきたいと思います。

データポータルでテンプレートを読み込む

データポータルにアクセスする

ログイン - Google アカウント

Search Console Reportを選択する

右上のテンプレートを使用、を選択するとテンプレートをコピーして開始できます。

項目説明

左上: Search Console Reportのコピー データポータルのファイル名を記入します。

メニューでは、ファイル、編集、表示、挿入、ページ、配置、リソース、ヘルプ
があります。
ファイルは、レポートの共有、設定、変更履歴の表示、新しいレポート、コピーを作成するときに利用します。

編集は、手順を元に戻す、やり直す、切り取り、コピーなどレポートの編集をするときに利用します。

挿入は、各グラフを挿入するときに利用します。
表、棒グラフ、複合グラフ、円グラフ、地図、スコアカードなど豊富に揃っています。

時系列グラフの作成

メニュー、挿入から表を選択し、レポートの空白に配置します。

・データソースにSample Search Consoleを選択し
ディメンションにDate
指標にImpressions

を選択します。

表の作成

メニュー、挿入から表を選択します。

データソースは同じものを選択

・ディメンションはLanding Page
・指標はImpressions、Uri Clicks、URL CTR

を指定します。

作成された表は、ソート機能が実装されています。

タイトルとURLをコピーしました